垂れた胸を元に戻す方法について

垂れた胸 ツンと上にあげる方法,垂れた胸 上向き

胸が垂れていると悩んでいる方はいませんか?

 

なかなか恥ずかしくて人に相談できることでもないので、1人で悩んでいる人もたくさんいると思います。

 

しかし、もう悩む必要はありません。垂れた胸を上向きにする方法があるんですよ。

 

バストが垂れる理由とは?

 

垂れた胸 ツンと上にあげる方法,垂れた胸 上向き

そもそもどうしてバストが垂れるかというと、理由はいくつかあるのですが一番多いのが、クーパー靭帯が伸びて緩んでしまうからだと言われています。

 

みなさんはクーパー靭帯を知っていますか?

 

これは私たち女性にとって非常に重要な役割を果たしてくれるものなんです。

 

それは、女性の胸をしっかりと支えてくれているものなんですよ。しかし、このクーパー靭帯の弱点は、いったん伸びてしまうと元には戻らないということなんです。

 

垂れた胸 ツンと上にあげる方法,垂れた胸 上向き

いかに大事にしてあげるかが非常に重要になってきます。方法は簡単なんですよ。この靭帯を鍛えてあげればいいんです。

 

全然難しいことではなくて、簡単なバストアップ ストレッチでできますよ。

 

とくに胸の筋肉である大胸筋や小胸筋を鍛えてあげることが非常に大切で、ここがしっかりしてくることによってバストの土台がしっかりとしてきます。

 

そうしますと土台で胸をしっかりと持ち上げてくれるため、胸が上向きになるんです。上向きになりますと、見た目のサイズ感が違ってきますし、ハリのある形のきれいな胸になってきます。

 

胸が垂れてきたと悩んでいる方や、ハリがほしいと悩んでいる方などは、このような筋肉を鍛えるバストケアをしていただくととても効果的にバストアップが期待できます。

 

バストを上向きにするトレーニング方法とは?

 

垂れた胸 ツンと上にあげる方法,垂れた胸 上向き

これらのトレーニングにはいくつか方法があります。

 

プッシュアップ法やチェストサンド、ダンベルを使った運動などです。どれも自宅で空き時間に簡単にできるようなものばかりです。

 

そして今ではインターネットでいろんな動きを確認することもできますので、気になった運動法があればぜひ参考にしてみてください。

 

垂れた胸 ツンと上にあげる方法,垂れた胸 上向き

目的は筋肉をつけることではなく、体を引き締めて筋肉を鍛えてあげることにあります。エクササイズをしたからと言ってすぐにバストが大きくなるものでもありませんので、日々の継続がとても重要になってきます。

 

それが垂れを防ぐことにもつながりますし、胸にハリやコシをつけることができ、丸くて女性らしい胸になる第一歩なんです。

 

それから、家でブラジャーがしんどいからと言って、外したりしている人はいませんか?

 

ブラには大切なクーパー靭帯が伸びるのを予防してくれる役割を果たしてくれますから、完全にノーブラにするのではなく、ノンワイヤーのものでもいいのでしっかりと胸を支えてあげることが必要です。

 

筋トレでしっかりと胸の筋肉を鍛えつつ、夜寝るときも締め付け感のないブラをつけて熟睡することで、上向きのきれいな形の胸を目指すことができますよ。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加     LINEで送る