バストアップクリームに含まれている成分や作用について

バストアップクリーム 成分,バストアップクリーム 作用

胸を大きくしたいとは思っているものの、実際どの商品を使えばいいか分からないという人もたくさんいますよね。

 

また、ランキングもいろいろ出ているけど、どれを信じたらいいのか・・・という人もいると思います。

 

今回は、主にバストアップクリームやジェルに含まれている成分や働きをご紹介しますね。

 

そうすることで、胸にどのような作用があるのかも分かりますので、選ぶポイントにもなりますので参考にすると良いですよ。

 

バストアップクリームに含まれている成分とは?

 

バストアップクリーム 成分,バストアップクリーム 作用

一般的に、胸を大きくするための成分として、必ずと言っていいほど含まれているのがプエラリアです。

 

これは正式名称をプエラリアミリフィカと言って、タイに自生している植物です。

 

女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをしてくれるため、女性らしい丸みを帯びた体つくりにか欠かせない成分だと言えます。

 

胸を大きくするためには、女性ホルモンの働きが重要になってきますので、この成分がなくてはならない成分だと言えます。

 

注目の成分ボルフィリンの効果とは?

 

バストアップクリーム 成分,バストアップクリーム 作用

最近では、このプエラリアと並んで注目されている成分があります。それがボルフィリンです。

 

ユリ科の植物から抽出されるのですが、バストの土台となる脂肪組織を増殖させる効果があると言われています。

 

つまり胸は脂肪ですから、クリームを塗りこむことで脂肪細胞が増えバストアップが目指せるとともに、その大きさをキープしてくれると言われています。

 

いったん大きくなればなかなかしぼみませんので、女性にとって、とってもうれしい働きをしてくれますよね。

 

大豆イソフラボンやワイルドヤムも欠かせない成分!

 

バストアップクリーム 成分,バストアップクリーム 作用

あとおススメの成分と言えば、大豆イソフラボンやワイルドヤムなども、バストアップには欠かせないもの言われています。

 

大豆イソフラボンやワイルドヤムもプエラリア同様、女性ホルモンに働きかけてくれますし、胸だけではなく、更年期障害などの生活習慣病の予防にも効果的な作用があると言われています。

 

これほど有効な成分がたくさん配合されているなら、ぜひ積極的に使っていきたいですよね。

 

上記に挙げた成分は特に重要ですので、バストアップクリームやジェルを選ぶ際にぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

毎日使い続けていくことで、必ずバストアップ効果が実感できますので、あきらめずに使い続けてくださいね。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加     LINEで送る