女性ホルモンと生活習慣の関係とは?

バストアップ方法 生活習慣,バストアップ 生活習慣

遺伝的に元々胸の小さい方もいると思いますが、やっぱりキレイなバストは憧れるし、手に入れたいとおもいますよね。

 

バストの9割は脂肪で出来ていて、1割は乳腺組織で出来ており、バストの大きさを決めるのは1割の乳腺組織なのです。

 

この細胞の発達を促し、更に乳腺保護する脂肪をつけていくことが、バストアップにつながるのです。

 

この乳腺組織の発達に女性ホルモンが大きく関係しており、女性ホルモンの分泌を活性化する事が重要となってくるのです。

 

女性ホルモンは一般的に20歳くらいまでがピークと言われていますが、今ではサプリメントホルモン注射などで増やす事は可能と言われています。

 

バストアップは生活習慣の見直しが一番の近道!

 

バストアップ方法 生活習慣,バストアップ 生活習慣

最近では、複数のサプリメントが手軽に購入できるようになっていますが、やっぱり普段の生活習慣から見直す必要があると思うのです。

 

では女性ホルモンの分泌を低下させる習慣とは、どういったものがあるのでしょうか。

 

まずは、バランスの取れた食事を摂ること、女性ホルモンの元になる豆類などの良質なタンパク質を摂取すると共に、カラダを暖める効果のある生姜などを取り入れて、血行を促しましょう。

 

バストアップ方法 生活習慣,バストアップ 生活習慣

更に女性に多い貧血予防としてレバーやひじき、小松菜などを摂る様に心がけましょう。

 

○○抜きダイエットなどと、極端なダイエットをすることで、必要な栄養が取れなくなってしまうと、女性ホルモンの減少からバストの問題だけではなく、お肌もボロボロになってしまいます。

 

食生活以外に睡眠不足は悪影響を及ぼします!

 

バストアップ方法 生活習慣,バストアップ 生活習慣

食事以外にも睡眠不足は大敵、睡眠不足は視床下部に悪影響を与えて、ホルモンバランスを崩す要因となってしま います。

 

夜しっかりと睡眠をとって、成長ホルモンの分泌を促すのはバストの成長にとっても重要、ストレッチなどでも良いので適度な運動をして、早めの就寝をこころがけ良質な睡眠をとるように気をつけましょう。

 

更にストレスを溜めないように、寝る前にアロマなどでリラックするのもオススメでしょう。

 

バストアップ方法 生活習慣,バストアップ 生活習慣

それでもなかなか効果が出ないのであれば、バストアップに効果的なサプリメントとして有名なプラエリアサプリ等を合わせて摂取してみるのも良いでしょう。

 

プラエリアには、女性ホルモンに似た作用を持つイソフラボン含有量は大豆の40倍にもなるので、補助的に用いるには有効と言えるでしょう。

 

食事だけで補うのはなかなか難しいと思いますので、サプリメントを上手に使ってバストアップを目指しては如何でしょうか。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加     LINEで送る