睡眠をよくとることで寝ている間にバストアップ!

バストアップ 睡眠,バストアップ方法 睡眠

バストアップに必要なのは規則正しい生活、バランスの取れた食事を心がけて、女性ホルモンの分泌を促しバランスを整える事が大切。

 

ジャンクフードやカップ麺ばかりを食べていたりしていては、栄養が偏ってしまってバストアップどころか、カラダを動かす為に必要な栄養素がきちんと摂取できていない状況になってしまいます。

 

こういった食事を続ける事で、脂肪や糖質を必要以上に摂取してしまうため、肥満の元ですし、血行も悪くなってしまうなど良いことはありません。

 

まずは、女性ホルモンであるエストロゲンに似たイソフラボンを摂取できる豆製品や、ビタミン豊富な果物や野菜、食物繊維と良質なタンパク質を意識して、女性ホルモンや、バストアップサプリなどを上手に活用する事です。

 

良質な睡眠はバストアップの基本!

 

バストアップ 睡眠,バストアップ方法 睡眠

規則正しい食事が出来たら、やはり食事の時間や運動、就寝時間帯などの生活習慣もしっかり見直していきましょう。

 

最近ではバストケア用品などが豊富になっていて、育乳ブラなんかも見かけた事があります。

 

豊かなバストを作るブラなども豊富にありますが、バストサイズだけではなく、美しく見せるのは常識とさえいえるのではないでしょうか。

 

でも、やっぱりブラでキレイに見せるだけではなくて、実際に豊かでキレイなバストを手に入れたいとおもいますよね。

 

それに生活習慣を見直しバストアップの根本であるホルモンのバランスを整え、良質な睡眠が関係してくるのです。

 

睡眠をとることで成長ホルモンの分泌量が増えバストアップに!

 

バストアップ 睡眠,バストアップ方法 睡眠

女性ホルモンには、エストロゲンとプロゲステロンが代表としてあげられますが、睡眠不足になるとこのエストロゲンの分泌は低下してしまいます。

 

エストロゲンの分泌が低下すると、肌のハリやつやもなくなって、肌トラブルを起してしまいます。

 

人の体は朝は交感神経が優位になっており、スッキリ目覚める事が出来て、夜になると副交換神経が優位となりリラックスして眠りにつくといった、体内リズムがあるのです。

 

しっかり睡眠をとる事で、成長ホルモンの分泌量が増えバストアップにもつながるのです。

 

成長ホルモンの分泌は、眠りについてから3時間ほどの間で起こりますので、眠りが浅かったり途中で目が覚めてしまうと、それを妨げてしまうのです。

 

成長ホルモンは睡眠時以外にも、運動を始めてから30分ほどで、成長ホルモンが一気に高まるとも言われていますから、適度な運動をしっかり続ける事も大切になってくるでしょう。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加     LINEで送る