50代からのバストアップ方法とは?

50代からのバストアップについて!

 

バストアップ方法 50代,50代 バストアップ方法

50代になると、女性の一大変化、閉経がやってきます。閉経によって生殖機能は衰退していくのですが、その時、卵巣から分泌されていた女性ホルモンも一気に減少します。

 

女性ホルモンが減少することによって、ほてりやイライラ、肌の老化などが進みますが、それらのことを更年期障害と呼んでいます。

 

女性ホルモンの減少が及ぼす影響は様々ですが、その中に胸の下垂や萎みもあるんです。

 

女性の美しさの象徴でもある胸がペタンコになってしまうと、もう若かりし頃には戻れないのね…なんてネガティブな気持ちになってしまいますよね?

 

しかし!落ち込むのはまだ早いですよ?ここでは、50代からのバストアップ方法について紹介します。

 

女性ホルモンの減少で諦めてはいけません

 

バストアップ方法 50代,50代 バストアップ方法

まず、女性ホルモンの減少=バストアップの不可能ではありません!確かに、卵巣からの分泌量はほとんどなくなってしまいます。しかし、エストロゲンは「副腎皮質」という場所からも分泌されているんです。

 

よって、バストアップ サプリを服用する場合は、卵巣にエストロゲンの分泌を促す成分ではなく、エストロゲンと同様の働きをする成分を含んだものを摂取するようにしましょう。

 

代表的なものはやはり大豆に含まれるイソフラボンですね。

 

また、バストアップのサプリメントで有名なプエラリアも植物性エストロゲンを含んでいるので効果はあります。

 

しかし、プエラリアはイソフラボンの40倍の効果があるため、一歩用法を間違えてしまうとホルモンバランスの乱れを引き起こす原因となります。

 

バストアップサプリとバストケアが大事!

 

バストアップ方法 50代,50代 バストアップ方法

そこで、ハイスピード・プエラリアという商品は口コミでは他のサプリメントよりも、不正出血などの副作用が少ないと評価されていますので、試してみるのもいいと思います。

 

しかし、やはり女性ホルモンに頼るだけでは効果はいまいち現れませんし、短期間での変化を望むことは難しいと思います。

 

そこで、並行して行いたいのがバストアップ マッサージです。今は美乳を手に入れるべく、たくさんのマッサージ方法が考案されています。

 

50代からのマッサージとしてはあまり肌に負担のかからない、リンパマッサージや持ち上げて小刻みに揺らす、乳腺マッサージがおすすめです。

 

また、姿勢を正すだけでも、大胸筋が刺激され、背筋も働くので上向きの胸に近づきますよ。

 

50代のバストケアで重要なのは継続です。何歳になっても魅力的なプロポーションを手に入れることをあきらめないでくださいね!

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加     LINEで送る