高校生から始めるバストアップ!

思春期のバストの悩みとは?

 

バストアップ方法 高校生,バストアップ 高校生

高校に入学すると、周囲の女の子や男の子がグッと大人っぽく見えます。

 

中学生期よりも、より他人との違いや個性を強く感じる時期ではないでしょうか。

 

そんな時に気になってくるのが、やはり自分の外見についてのコンプレックスですよね。

 

特にバストのサイズは個人差が大きく、自分の胸が大きくならないことに悩んでいる女の子も多いはず。

 

胸の膨らみについて

 

バストアップ方法 高校生,バストアップ 高校生

おっぱいのふくらみって・・?乳腺に脂肪がつくことで、あのふくらみはできています。

 

ダイエットに熱心な方も多いと思いますが、適度な脂肪はバストアップに欠かせません。また、乳腺の量が増えると、その周りにつく脂肪の量も増えるため、乳腺を刺激すること、バストアップ マッサージなども有効になります。

 

乳腺を刺激するためには・・・女性ホルモンの分泌を活発にすること!中学生から高校生期にかけて、女性ホルモンの分泌が始まりますが、これは加齢と共に段々と減少していくものなのです。

 

したがって、この時期にホルモンの分泌が十分でないとすれば、それを妨げている原因を知る必要があります。

 

胸を大きくする女性ホルモンの分泌を妨げる原因!

 

バストアップ方法 高校生,バストアップ 高校生

ホルモンの分泌を妨げる主な原因とは・・・

 

・睡眠不足
この時期、女性ホルモン分泌を妨げる一番の原因は、睡眠不足ではないでしょうか。女性ホルモンアップは、22時から夜中の2時の間の分泌が最も多いと言われています。

 

女性ホルモンは美肌にもかかせない重要なホルモンですので、それが活発に分泌されるこの時間は、お肌のゴールデンタイムとも言われたりしますね。

 

・過度なストレス
人間関係や自分自身のコンプレックスなど、ストレスを感じてしまうことも少なくありません。

 

ストレスを感じるなというのは無理があると思いますが、気分転換やリフレッシュの方法を持つ、など、自身でストレスコントロールをする必要があります。

 

・過度なダイエット
急激なカロリー消費があると、女性ホルモンの分泌は減少していまします。

 

良質なたんぱく質や大豆イソフラボンはバストアップ方法に効果があるとされていますが、これらはむしろダイエットにも有効ですので、積極的に摂取したい食材です。

 

成長著しいこの時期に、心や体に過度なストレスをかけることは好ましくありません。

 

毎日の学校生活を楽しむためにも、自分の生活習慣を見直すことから始めてみませんか。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加     LINEで送る