胸の乳腺組織や構成について

胸 乳腺組織,バストアップ 乳腺組織

女性のバストは人によって大小の差が激しく、中には大きすぎて小さくサイズダウンしたいと考えている人…逆に小さいのが悩みで大きくサイズアップをしたいと考えている人もいます。

 

ここではサイズアップを考えている人に対して、様々なバストアップについての事を記載しています。

 

まず、みなさんご存じかと思いますが、バストの内容のほとんどが脂肪で構成されています。

 

これは、母乳を運ぶ為の乳腺組織を守る為に、柔らかい脂肪で包まれているのです。

 

バストが小さく見えるのは乳腺が発達していないから?

 

胸 乳腺組織,バストアップ 乳腺組織

乳腺が充分に発達していない人に、バストが小さい傾向が見られます。

 

もちろんそれだけが理由と断言する事は出来ませんが、女性が妊娠するとバストが大きくなるのを見ても分かる通り、乳腺が発達するとバストは確実に大きくなります。

 

乳腺といわれても、いまいちよく分からない人もいるとおもいますし、「じゃあ妊娠しないとバストは大きくならないの?」と疑問に思う方もいると思います。

 

乳腺を発達させる方法について

 

胸 乳腺組織,バストアップ 乳腺組織

乳腺を発達させるには、女性ホルモンが欠かせません。これは日々の食生活やサプリメントの摂取で増やすことができます。

 

また、乳腺の発達には、胸の周りに多数そんざいするツボをマッサージする事によって行う事ができます。

 

食事の内容にも、こだわってみると良いかもしれません。

 

イソフラボンを含む、ダイスを含むものやキャベツやワカメなど、比較的日常生活で食べるのに問題のない物が多いことが分かるかと思います。

 

胸 乳腺組織,バストアップ 乳腺組織

ひじきなども良いです。どちらかと言うとメニューは和食寄りになってしまうかもしれませんが、色々とアレンジしてみると良いです。

 

たんぱく質が多く含まれているチーズやヨーグルト等も必要ですがカロリーが非常に高いので、ダイエットをしている人にはあまり向いていない食品だといえますのでご注意してください。

 

ナイトブラでクーパー靭帯を支えてあげることが大事

 

胸 乳腺組織,バストアップ 乳腺組織

乳房を支えているクーパー靭帯というものがありますが、年々伸縮能力がなくなるので、それによる下垂の可能性も充分に考えられます。

 

ナイトブラなどを使い、クーパー靭帯の保護も行いましょう。

 

ハリのあるバストを保つ秘訣は、しっかりと保湿をしてあげる事です。

 

自分の胸のサイズに合った下着の着用も重要です。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加     LINEで送る