バストの位置を正しく胸にハリやサイズアップをする方法とは?

胸 脂肪 ハリ,胸 老化 ハリ

年々バストの位置は下がってきたり、ハリが無くなって見た目が悪くなってきたりと、胸も老化していくものです。

 

ですが、胸のハリやサイズアップは、日常生活を少し気を付けるだけで改善される事をご存じですか?

 

最近では様々な方法がメディアでも取り上げられており、バストアップもとても身近な物になりました。そうした中には色々と評判の良くない方法もありますが、しっかりと調べておけば失敗する心配はありません。

 

まずは、バストアップに必要な女性ホルモンの生成を促してくれるような、食生活を行ってみるのが第一歩かと思います。

 

これは、テレビなどでも数多く取り上げられてきていますから、すでに実行をされている方もいるかと思います。

 

サプリメントでバストアップ

 

胸 脂肪 ハリ,胸 老化 ハリ

では、次にバストアップを促してくれる美容成分などが、複数種類入ったサプリメントの摂取を行いましょう。

 

成分は自然由来の物しか入っていない物が多いですが、購入の際にはしっかりと配合されている成分を確認してアレルギーなどが起こらないように注意しましょう。

 

副作用などがあるものもありますので、しっかりと調べてからの購入をオススメします。

 

クリームでマッサージをして胸を大きくする方法とは?

 

胸 脂肪 ハリ,胸 老化 ハリ

次は、バストアップ効果のあるクリームなどを使った、自身で行えるマッサージを行う事です。

 

刺激すると女性ホルモンの増殖を助けてくれるツボなどもあるので、それを頭に入れ意識しながら行えば、必ず効果は出てくるかと思います。

 

また、バストアップにはマッサージが一番効果的だと言われています。それを念頭に、しっかりと入浴後にマッサージを行いましょう。

 

女性の胸にあるクーパー靭帯とは?

 

胸 脂肪 ハリ,胸 老化 ハリ

女性の胸には、胸を支えてくれているクーパー靭帯というものがあります。

 

これは、年々伸縮性が無くなり、引っ張るが弱くなってしまうので、クーパー靭帯を保護するように心がけ、綺麗なバストラインを保つ事も大切です。

 

次に女性ホルモンを増やし、乳腺周りの組織を成長させ、胸周りの脂肪を増やす方法もありますが、この方法では胸は当然重くなってしまいます。

 

それが原因で下垂が起こり、見た目が悪くなる事も考えられるので、しっかりと大胸筋が鍛えられるようなエクササイズや体操を行う必要があります。

 

ですが、鍛えすぎてしまうと、人によってはせっかく付いた脂肪が、筋肉にかわってしまうので注意が必要です。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加     LINEで送る

胸に脂肪をつけてハリを与える方法とは?関連ページ

乳腺組織や構成ってどうなってるの?
豊胸手術で胸にハリを与えてバストアップ