アルブチンの美容成分とは?

バストアップクリーム アルブチン,バストアップ 成分 アルブチン

みなさんはアルブチンという名前を聞いたことがありますか?これは、シミへの効果があると言われています。

 

主に美白化粧品などに配合されていますが、近年ではバストアップクリームにも使用されていることが多くなっています。

 

アルブチンの成分や効果について!

 

バストアップクリーム アルブチン,バストアップ 成分 アルブチン

シミ予防に効果的で、メラニンを黒色化させるチロシナーゼの働きを抑えてくれると言われています。もともとサンタベリーや、ウワウルシなどの植物に含まれている美白成分です。

 

この成分には、αとβがあり古くから美白効果があるとされてきたのはβの方です。

 

しかし、最近の研究で、αにはβの10倍以上の作用でシミやそばかすの原因となる、メラニンの合成をブロックすることが分かってきています。さらに、お肌への刺激もなく安全だと言われています。

 

モテプエラリアにも配合のアルブチンの働きとは?

 

バストアップクリーム アルブチン,バストアップ 成分 アルブチン

一般的には化粧品などで使われることが多いのですが、モテプエラリアなどのバストアップクリームにも贅沢に配合されています。

 

実際に使った95%の女性が、満足を実感している大人気のクリームです。

 

胸を大きくするのに有名な成分は、プエラリアやボルフィリンですが、アルブチンはバストアップに直接かかわるものではありません。サポートとして働いてくれています。

 

クリームやジェルとなると、 直接お肌に塗るものなので、安全なものがいいですよね。さらに美容成分が含まれていれば最高です。その美容の役割を果たしてくれる成分なのです。

 

使い続けることで大きくなっていく胸を、しっとりと保湿をしてシミ、肌荒れを防いでくれます。また、アルブチンはビタミンCと合わせて使うことで効果が高まります。

 

バストアップクリーム アルブチン,バストアップ 成分 アルブチン

ビタミンCにもメラニンの生成を抑える作用があるので、一緒に使うことでシミがこれ以上濃くなることを防いでくれます。

 

バストアップクリームには、ビタミンCも一緒に配合されていることが多いので、ダブルでお肌に働きかけてくれます。就寝時に、マッサージをしながら使用すると、より効果的ですね♪

 

胸を大きくしながら、美白や美肌が実現できるなんて女性にとってはとてもうれしいことです。副作用もなく安心ですので、ぜひ試してみてください。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加     LINEで送る