胸の垂れを筋トレの効果で治す!

バストアップ 筋トレ 胸の垂れ

最近では、垂れた胸をなんとか、もとのハリのある胸に戻したい!という悩みを抱えている女性が増えてきていると言われています。胸は20代でも垂れるんですよ!

 

もちろん加齢とともに小さくなってきたりすると言われていますが、20代の方でも出産を終えて授乳が終わると、垂れてくる可能性が高いと言われています。

 

なんとかもとに戻したいですよね!そんな方に、筋トレが推奨ですよ。

 

筋トレは胸の垂れを予防するのに効果があるの?

 

バストアップ 筋トレ 胸の垂れ

筋トレと聞くと、ジムに通ったり筋肉ムキムキなイメージが強いですが、バストアップやおっぱいが垂れるのを予防するような筋トレは、とっても簡単でしんどくありません。

 

胸は本来脂肪ですよね。その胸をクーパー靭帯というものが、しっかり支えてくれています。この靭帯は、時間が経過してくるとだんだん伸びてきて、胸と一緒に垂れてきてしまいます。

 

クーパー靭帯は、プロのスポーツをしている方々の間では非常に有名なものなのですが、私たちはあまり聞きなれませんよね。

 

一度伸びてしまうと元には戻らずそのままなので、これを予防していくことで胸が垂れずにきれいな形をキープできるということになります。

 

筋トレで胸の脂肪を大きくするわけではない?

 

バストアップ 筋トレ 胸の垂れ

しかし、バストアップ 筋トレは垂れた胸を大きくしてくれるものではありません。大胸筋などの筋肉に刺激を与えていくもので、胸の脂肪を大きくするものではありません。

 

しかし、筋肉の土台がしっかりとできればきれいな形の胸になるので、必然的に見た目が大きくなってきます。

 

下に垂れていない、トップの位置が高い丸いきれいな胸を目指すことができます。

 

トレーニングの方法も非常に簡単で、いくつか種類があるので気になったかたは一度ネットなどで調べてみてください。

 

バストアップ 筋トレ 胸の垂れ

最初はしんどく感じることもあるかもしれませんが、無理にたくさんする必要はありません。スポーツをするわけではありませんので、あくまで大胸筋に刺激を与えるということをイメージしながら、エクササイズをしてみてください。

 

続けるということは非常に大変で難しいことですが、コツコツ続けていくことが、結果的に効果を実感できることに繋がってきます。

 

将来、年齢を重ねていっても、いつまでも綺麗な形の胸をキープできるということになります。空いた時間で簡単にできるものなので、垂れ予防のためにぜひ実践してみてください!

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加     LINEで送る