バストアップマッサージは基本が大事?

バストアップ マッサージ 基本

良いスタイルを持ちたいのであれば、まずは全身が健康である必要があります。

 

女性の場合だと冷え性の肩も多いですし、ヒールなどを履いていてむくみがでやすいひとも多いのではないでしょうか。

 

これらの原因の多くが、血行が悪くなっているところにあります。血行が悪いと、必要な栄養分や水分が充分に体内に巡ることができないので、体調も悪くなりがちですし、ダイエットやバストアップをどんなに頑張っていても、効果が出にくい状態にあります。

 

ひどい時には、肌荒れニキビの原因になってしまう時すらあります。まさに、女性の敵といっても過言ではありません。そんな時にオススメしたいのが、自分で簡単におこなうことのできるマッサージです。

 

マッサージによる効果

 

バストアップ マッサージ 基本

マッサージとは、凝り固まった細胞や筋肉をほぐすことだと、考えていただいてかまいません。みなさん、肩が凝ると肩を揉むと思います。

 

実は肩だけではなく、人間の体は様々なところが凝りやすくなっているので、全身をしっかりとマッサージしてあげて、凝りをほぐしてあげることが大事だったりします。

 

デコルテ部分や腕など、自身では気づきにくい部分もあります。こう言った部分は、気付かぬうちにがちがちに凝った状態になっていて、充分に血液すら通えていない可能性もあります。

 

そのままの状態では健康な体を保つことも難しいですし、疲れがとれにくくなってしまったりで老廃物もたまる一方です。

 

そこで、マッサージを行ってあげることによって、しっかりと血行も良くなり、今まで感じていたダルさや体調不良が和らぐことがあります。

 

また、バストアップに必要な女性ホルモンや栄養が、しっかりと胸にまで届くようになるので、希望に沿った美しいバストを手にいれることができます。

 

刺激されることによって筋肉も活発になり、やわらかくてハリのあるバストになること間違い無しです。

 

バストアップマッサージの基本

 

バストアップ マッサージ 基本

バストアップが目的のマッサージの方法は、非常に簡単で初心者にもおすすめです。

 

手で優しくバストを包み込んであげて、そとがわから内側へ…下から上へ…と気持ちの良い適度な力加減でマッサージしてあげます。

 

力加減は人によって変わってくるかとおもいますが、強すぎるとバストに負担をかけてストレスがたまってしまうので、少し痛くて気持ちいいくらいがベストです。

 

逆に優しすぎてしまうと刺激にもならず、結果的には血行に変化もない状態になってしまいかねないので注意が必要です。

 

慣れれば感覚はつかめるとおもうので、毎日入浴後などしっかりと体が温まった状態の時に行ってみて、自分に合った力加減を見つけるといいかと思います。バストアップクリームを使用しながらおこなうとより効果的になります。

 

LaChouChou(ラ・シュシュ)

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加     LINEで送る

バストアップマッサージの基本とは?関連ページ

入浴しながらのバストマッサージが効果的!
バストアップマッサージは、貧乳や胸の垂れに悩む方にはぜひ実践ほしいバストケア!おっぱい周りの血行や、リンパの詰まりを改善し胸を大きく魅力的にする効果が期待できます。特に入浴中は効果的なんですよ。マッサージ方法も紹介しています!
ガルシャナマッサージでバストに効果を!
マッサージのポイントは入浴中?