ACR血小板注入法は安全性の高い豊胸手術!

ACR血小板注入法,豊胸手術 ACR血小板注入法

ACR血小板注入法と呼ばれる豊胸手術は、最新の手術だと言われています。

 

ACRとは自己細胞の若返りという意味だそうで、これまでの脂肪注入法に自分の血液中の血症板をプラスすることによって、脂肪の定着率をアップさせる方法だと言われています。

 

自分の血液を使用するような方法は、歯医者さんのインプラントでも使用されていますよね。安全性が非常に高いということが分かります。この最新の方法は、いったいどのような効果があるのでしょうか。

 

危険性の少ないACR血小板注入法とは?

 

ACR血小板注入法,豊胸手術 ACR血小板注入法

脂肪と血小板を一緒に注入すると、毛細血管の再生が早まると言われています。

 

脂肪注入法よりも定着率が高く、バストアップ効果が高くなると言われています。また、しこりができにくく、自分の血液を使用するため危険性もありません。

 

デメリットと言えば、過去にもし病気にかかっていたとしたら、その症状によってはこの血小板注入法を受けられない人がいるということでしょうか。妊娠中の方心臓病の方、血液をサラサラにするお薬を飲んでいる方などは、受けることができません。

 

実際デメリットと言っても、手術を受けられない体質の人を紹介しただけで、何か危険があったわけではありません。安心して受けることのできるものだということが分かります。

 

ACR血小板注入法,豊胸手術 ACR血小板注入法

この施術で有名なクリニックと言えば、池田ゆう子クリニックです。手術実績が1万件以上で、これまで失敗したことがないと言われています。

 

施術経験が多いお医者さんは、本当に安心できますよね。

 

単に脂肪注入法だけではなく、より自然により柔らかくといった女性の悩みを解決してくれるのが、このACR血小板注入法です。

 

このクリニックの場合は、先生が直接カウンセリングして施術までおこなってくれますので、安心してお任せすることができます。1人で悩まずに、今ではいろいろな方法でバストアップが実現できるようになっています。

 

自分の希望に合った方法で、しっかりとカウンセリングして悩みを解消して、きれいなバストを手に入れましょう。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加     LINEで送る