バッグ挿入法はシリコンバッグを入れる豊胸手術?

バッグ挿入法,豊胸手術 バッグ挿入法

バッグ挿入法は、バストアップを目指している方用の豊胸手術の種類の1つです。

 

代表的なものではありますが、バッグと言われると分かりにくいかもしれませんね。

 

シリコンバッグというと分かりやすいでしょうか。この施術はクリニックで受けることができます。

 

バッグ挿入法とは?

 

バッグ挿入法,豊胸手術 バッグ挿入法

どのような手術かというと、ワキの下の皮膚を5cmくらい切開して、そこからシリコンバッグを挿入する方法です。

 

確実に大きくなるで、すぐにサイズアップしたい方にはおススメの方法だと言えます。しかし、切開しますからメスを使います。さらに中に物をいれるので、リスクを考えたうえでの決断が必要になるのではないかなと思います。

 

デメリットを先に挙げるとすれば、手術後胸が以外に硬かったり、不自然な仕上がりになってしまうこともあるそうです。

 

評判のクリニックを選べば、そのような危険性少ないと言えますが、豊胸手術をしたいと思っているなら、しっかりとしたクリニック選びも重要になってきます。

 

効果は絶大ですがリスクは高い方法

 

バッグ挿入法,豊胸手術 バッグ挿入法

この手術をすれば、バストアップの効果は最大です。

 

バッグのサイズや種類が豊富なので、理想の仕上がりになるように細かくカウンセリングして決めることができます。

 

やはり理想の胸はふっくらと柔らかい胸ですよね。その柔らかさを自分の好みのものを選べばいいんです。

 

しかし、バッグが中で破損して中身が漏れ出す危険性もあります。中に含まれているものに害はありませんので体への影響はありませんが、そういうこともあるということを知っておくことが重要です。

 

バッグ挿入法は、乳腺下や大胸筋下に挿入することから、別名、人工乳腺法とも呼ばれます。

 

全身麻酔で行うので痛みもありませんが、費用が若干高めです。2カップ一気に大きくすることが可能なので、一度で大きくしたい方はこの方法が良いかと思います。

 

しかし、これから初めてみようと思われている方は、しっかり吟味したうえで、みなさんの体験談をチェックしながら、先生としっかりカウンセリングで相談してくださいね。

 

バストアップクリーム ページヘ

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加     LINEで送る