トマトで乳がんにリスクを最小限に!

乳がん 予防 トマト,乳がん 予防食材 トマト

最近は、女性の乳がん発症率が非常に高いと言われています。いまや12人に1人の割合だと言われており、その中でも毎年命を落とす人がたくさんいます。

 

しかし、乳がん 予防は生活習慣を変えるだけで、発生するリスクを最小限に抑えることができるのをご存じですか?それがトマトです。

 

トマトの赤い色が、健康に良いと言われています。この色素は、カロチノイドの一つであるリコピンです。この言葉は、聞いたことがある人も多いと思います。

 

リコピンの効果について

 

乳がん 予防 トマト,乳がん 予防食材 トマト

リコピンは抗酸化力が強いと言われており、βカロテンの2倍ビタミンEの100倍の抗酸化力を持っていると言われています。

 

生活習慣の乱れから体内の活性酸素が増えてくると、体の細胞が傷つけられています。そうなると、ガンの発生率や動脈硬化などの原因にもなります。

 

この成分は抗酸化作用が強いので、シミやシワを防ぐ美容効果が期待できると言われています。ビタミン類が豊富に含まれているものなので、お肌にいいのも納得できます。

 

トマトの成分で骨粗しょう症予防!

 

乳がん 予防 トマト,乳がん 予防食材 トマト

トマトに豊富に含まれるカルシウムなども含まれているため、骨を丈夫にする働きもしてくれます。

 

骨の骨密度を高める働きが確認されているので、骨粗しょう症の予防に効果があると言われています。

 

毎日リコピンを摂取することで、体の健康維持にもつながると言えます。

 

美白効果や乳がん予防効果を期待するなら、1日に15mg程度のリコピンを摂取するのがいいと言われています。

 

さらに油に溶けるという性質を持っているため、油と一緒に摂取することで、小腸で吸収されやすくなると言われています。野菜サラダなどにトマトを使った際は、オリーブオイルなどのドレッシングをかけて体内に取り込むといいでしょう。

 

脂質の多いアボカドやチーズなどを一緒に加えて食べるのも効果的だそうです。他にリコピンが吸収されやすい状況と言えば、熱を加えると吸収されやすいと言われています。

 

トマトは食べ過ぎたり生で摂取しすぎると、体を冷やしてしまうことがあるので、冷えてしまうと脂肪が蓄積されてしまいます。加熱して手を加えたりするのもいいかと思います。

 

食べ方を工夫して健康維持や乳がんに予防に役立てましょう!

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加     LINEで送る