乳がんの予防対策や方法とは?

おっぱいの病気 乳がん,おっぱいの病気 乳がん 予防方法

今や女性なら誰でも発症する可能性のある病気が、乳がんですよね。

 

特に、日本人の女性に多いと言われています。癌の中でも年齢幅も広く、加齢とともに発症するわけではないので、若い人なら20代で発症してしまいます。

 

もちろん、早期発見すれば完治する可能性が高いので、皆さん定期検診は受けていると思いますが、検診はあくまで検診であって予防ではありませんよね。

 

いったいどのようにしたら、安心で最適な予防ができるのでしょうか。

 

乳がんの主な原因について言いますと、そもそも乳がんは、乳房の中にある乳腺や乳管などに発生すると言われています。

 

女性ホルモンのエストロゲンの値が高いと発症しやすいと言われていて、このエストロゲンは生理など、女性の身体の中で最も重要な役割を果たしているホルモンですよね。

 

この重要な働きをしているところが原因でガンになるのは、とても怖いことです。

 

肥満防止が乳癌予防に一番効果的!

 

おっぱいの病気 乳がん,おっぱいの病気 乳がん 予防方法

乳がんを予防する方法は様々取り上げられていますが、肥満防止が一番だと言われています。

 

肥満の人が必ずなるというわけではありませんが、リスクは高くなります。

 

しかし、肥満予防の運動によって、乳がん予防にもつながると言われています。

 

日常生活の中でバランスのいい食事を心がけ、また適度に活発に動くという事が、基本になってくるのではないかなと思います。

 

例えば、バスを使わずに歩くとか、階段を使うなどでも十分だと言われています。これらのことを日常で行っているのを基本に、あとはできるだけ早期発見をすることが大切になってきます。

 

乳がんはセルフチェックも可能!

 

おっぱいの病気 乳がん,おっぱいの病気 乳がん 予防方法

乳がんはクリニックに行ったりしなくても、セルフチェックでもできます。定期的に自分でチェックする習慣をつけることも大切です。

 

他にはお医者様による触診や、マンモグラフィー、超音波検査などがありますよね。今や14人に1人の割合で発症すると言われている病気です。

 

さらに、遺伝的要因からくるリスクは非常に高いと言われています。

 

毎日の生活習慣の改善と、早期発見のためのチェックを欠かさないことが、一番重要だと言えるのではないでしょうか。

 

おっぱいの病気 ページへ

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加     LINEで送る